オーリスタットは食べたことをなかったことにする薬と言われていますが、果たしてそんな魔法のような薬が本当にあるのでしょうか?オーリスタットについていろいろ調べていきたいと考えています。

オーリスタットのメリットとパレオダイエットと生姜

旧石器時代の食生活に戻って痩せようというのが、パレオダイエットの趣旨です。
旧石器時代にあった食べ物だけを食べるのが基本ルールなので、農耕によって作られた小麦や米などは食べられません。食べられるのは、肉、魚、木の実などのナッツ類、卵、です。
最近流行りの低糖質ダイエットとベース食品は同じと考えて良いでしょう。
加工食品が使えないので、調味料はハーブなどを使うようにします。砂糖も基本的にはNG食材ですが、ごくたまにならば許容範囲として認めても良いです。
人工甘味料などは使えないので、普段飲んでいるものにも気をつける必要があります。
体を温めて痩せる方法もあります。代表食材が生姜で、東洋医学では生姜(しょうきょう)とも呼ばれており、体を強力に温める作用があります。
温かい紅茶で作る生姜紅茶は体をポカポカに温めて、冷え性を改善して新陳代謝を高める効果も期待できます。生姜紅茶は結構辛いので、これを和らげるために黒糖を入れてもOKです。黒糖も体を温める効果があります。
薬を使ったダイエット方法では、オーリスタットが医療現場でも使われています。食欲抑制剤のような薬ではなく、脂肪分解酵素リパーゼの働きを阻害することで、食べた脂肪分を分解できなくして痩せさせます。脂っこいものを食べても、30%が未吸収で体の外に排出されるので太らないで済みます。
残り70%は吸収されてしまうので食べ過ぎは禁物ですが、どか食いしてしまった時の後悔を和らげる目的として使えば丁度良いでしょう。
ダイエット方法にはいろいろあるので、この中から自分にあったものを選んで、組み合わせて使っていくと良いです。一つの方法ではなく、複合型のダイエットを試してみましょう。

page top