オーリスタットは食べたことをなかったことにする薬と言われていますが、果たしてそんな魔法のような薬が本当にあるのでしょうか?オーリスタットについていろいろ調べていきたいと考えています。

オーリスタットでダイエット、下痢対策にみかん

オーリスタットは、脂肪分の吸収を3割抑え、その分を排泄する薬です。ダイエット薬としてアメリカの食品医薬品局に承認され、日本でも紹介されています。「オーリスタット」というのは商品名ではありません。成分の名称で、オーリスタットを主な成分とするダイエット薬の名称は「ゼニカル」です。ゼニカルを開発・販売しているのはスイスの製薬会社です。欧米でヒットし、今や世界で4000万人が利用しています。日本においても最近、ダイエット外来のある病院や美容外科などで扱われるようになってきています。
肝心のその効果についてですが、個人差はありますが飲み始めから2週間以内に減量効果が現れてきます。継続して服用すればそのダイエット効果は半年~1年ほど続きます。
アメリカによる治験の結果では、1年間の継続利用で体重が5%減った人の割合が6割、体重が10%減った人の割合がおよそ3割でした。食後、1錠のカプセルで24時間以内に体内に吸収されなかった脂肪分が排出されます。脂肪分を分解する酵素「リパーゼ」の働きを阻害するので脂肪が体内に蓄積されにくくなるのです。「食べた事を無かった事にする薬」と呼ぶ人もいます。
ただし、副作用もあるので注意が必要です。主な副作用としては下痢や軟便、食欲不振、尿の量の減少、ビタミンの不足などです。ビタミン不足の対策としてビタミンのサプリメントを摂取すると良いです。サプリメントを摂取する場合、ゼニカルを服用する前後2時間は空けた方が望ましいです。また、食欲不振や尿の量が減る場合には肝臓障害によるものの可能性があるので、症状が現れた場合には使用を止め、医師に相談してください。下痢や軟便の対策としては、みかんが良いでしょう。みかんには食物繊維が多く含まれているからです。

page top